menu
閉じる
  1. 19歳だけど、知識・語彙力が無さすぎて悩んでる
  2. もともと空気だし文化祭休んでも関係ないよな
  3. 母ちゃん冷凍庫ギュウギュウ詰め問題
  4. 人間にいらないと思う機能ってなに?
  5. 「最近のポケモンのデザインってクソだな」と思うようになったのっていつ?…
  6. ホリケンが突然テレビから消えた!?その理由とは・・・
  7. 生きてる意味を教えてくれ
  8. 誰でも無職になる可能性あるのに無職に対する視線が厳しい件
  9. 【画像】最底辺絵描きの一年間の絵の成長を見てほしいwwwww
  10. 「好き」と公言したらドン引きされるアニメランキング!1位は納得のアレ
閉じる

【芸能】能年玲奈の復活はNHKと映画で決定!岩手県のプロジェクトNが示す未来とは

14_0530_kose001

引用元: ・【芸能】能年玲奈の復活はNHKと映画で決まり!岩手県のプロジェクトNが示す未来とは [\(^o^)/]c2ch.sc

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/
前事務所との契約満了を受けて「のん」に改名した能年玲奈が8月8日に岩手県の達増拓也知事を訪問。 達増知事は能年の活動をバックアップする「プロジェクトN」を県庁内に立ち上げることを明言した。 県庁が一芸能人の活動をサポートすること自体が異例だが、これが能年復活の兆しになると指摘するのは芸能ライターだ。

「能年と岩手県が、連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)を通して良好な関係にあることは県民なら誰でも知っている話。 しかも8月6日には同県の久慈市にて『あまちゃんサミット2016』が開催されており、岩手では能年待望論が盛り上がっています。 ただ芸能界に疎い県庁が独自にプロジェクトを立ち上げるのは無理ですから、実際には裏で動いている組織があるはず。 それがNHKであり、各映画会社だというわけです」

NHKの許可なしに「あまちゃん」の名前を使うことはできないので、久慈市が「あまちゃんサミット」を開催している時点でNHKが協力しているのは明らか。 また同サミットにCS放送のファミリー劇場が協賛として関わっているのも注目点だ。 同社は東宝や東映などの映画会社が多数出資しており、NHKとも既存ドラマを放送するなど関係は良好。 つまり岩手県の「プロジェクトN」には、これらの映画会社やNHKが関わっていると見るのが自然なのである。テレビ誌のライターが概要を説明する。

「能年の復帰で障害となるのは前事務所との関係がこじれていること。 番組やドラマに出演したくても、トラブルを嫌うスポンサー企業が難色を示す可能性が大きいのです。 その点、CMが入らないNHKなら障害とは無縁ですし、それは映画でも同じこと。 今後、岩手県を舞台にしたドラマや映画で、能年が復活する可能性が高そうです」

県などの自治体では、フィルムコミッションを組織してドラマや映画作りをサポートすることが珍しくない。 すなわち今回のプロジェクトNとは、能年復帰作のロケ地を提供するための組織なのかもしれない。 いずれにせよ彼女の復帰作は岩手県のみならず、日本中で歓迎されそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1177732/
2016.08.10 13:30 アサ芸プラス

no title



 

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
岩手県ごときに何が出来るって言うんだよwww
398: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>4
おまw 岩手県さんの目の前で言ってこいw
5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
お前に比べたら圧倒的にできると思うぞ
7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
冗談で岩手に行ってアイドル活動したらいいとか言われてたがけど
実現する可能性があるのかw
8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
能年が岩手県知事と会ったニュースを見たとき、いくら達増だからと言って簡単に会えるはずも無いので
バックに誰かいるんだろうなとは思ったのだが、それがNHKだったとはね。

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
雨後のタケノコみたいに湧いて出てくるタレントよりも
NHKにとっては、芸能事務所のご機嫌伺う方が大事だろ
復興とか事務的ににこなせばいい話で
197: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>9
NHKはもともと自前しかせんし
そんなにこまらん
10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
岩手県民は喜んでるの?
11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
余人をもって代えがたい
岩手県にとっての能年はそういう貴重な存在だよね
12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
小泉今日子が助けてくれる→岩手県が以下同文

結局何も起こらないんだよね

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
NHK専属女優でいいじゃん

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
地方タレントになるのはまぁいいんでないの
17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
とりあえずさかなクンと子供番組からだろ
18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
くだらねえ妄想だな
民放は取り上げた知事訪問をNHKはローカル放送ですら完全スルーしたのに
22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
あまちゃんの続きやってよ
あれ終わり方なんかスッキリしない
52: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>22
OP映像に繋がる終わり方でエピローグとして紅白出場までやって朝ドラ史上最もキレイに終わったんだが

59: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>52
あれで終わりでいいわ
キレイに終わっとけ

その後のヒロインのゴタゴタが美しくないのは置いといて

60: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>52
サブのキャラでいいんだよ

栗原さんの社内皆兄弟とか、
後輩あまの栄光と挫折とか
GMT解散コンサートとか

23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
のんって結局あまちゃんの一発屋じゃん
26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
まあ大半はその一発すら無いまま終わるからな
27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
NHKだから映画だからて言うけど、前事務所が本気なら、監督やら共演者、脚本家色んなとこに圧力掛けれるよね。
その映画協力したら分かってるだろうなって。

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
レプロ「それならNHKを潰すよ」
29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
岩手では飼ってる牛に「あまちゃん」と名付けてる酪農家もいるぜ!
31: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
NHKはついにガッキーがドラマ初出演するな
もうダメポw
34: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
NHKグッジョブ!!ついでに糞レプロのタレントを排除してくれ。
能年玲奈頑張れ、応援してるぞ。
35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
騒動後もレプロの連中はNHKに出まくってるし、見通しは暗いよ

38: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
あまちゃんでブレイク

ホットロードとか海月(コケ)とかあって

やっとスタートラインに立ったってとこで自ら自爆で降りた

3年後にあまちゃん頼り
結局、あまちゃんだけの一発屋扱い ← イマココ

イメージ的にはこんな感じ
別に復帰作作ってもいいだろうけど
演技力向上してるか、ウケるかは未知数

43: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
岩手に戻ってご当地アイドル化って
地であまちゃんやってんなw
44: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
のん(能年玲奈)を助けてるのが、親族と生ゴミ夫妻だけでないことは確か
バックに有力な何者かがいないとここまでの戦略は作れない
45: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ていうか本気で海女さんになるんじゃね?
48: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
あまちゃんのモデルになった小向さんは安月給に耐えかねて辞めたのに
金にがめつい能年が海女とかやっていけるわけないだろ

49: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ドラマでは岩手で地元アイドルになるところで終わったけど
現実はさてどうなるのか
51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ブラック芸能事務所は震えて眠れ
もうじき大掃除が始まる
55: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
文芸春秋に続いてNHKと岩手県が能年についたとみるべきだろう。
57: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>55
まだ暫定的だがフライデーも文春に続いて味方になってるようだ
61: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
芸能事務所の圧力に屈しない唯一の放送局がNHKだもんな
63: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
多分あまちゃんの続編だな
66: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
あまちゃん女優として東北で一生食っていけるよ
ファンもそれで満足する

それくらいあまちゃんの存在は大きい


 

関連記事

  1. 【芸能】広瀬すずが中日の森野選手に似てきていると話題に

  2. 【SASUKE】山田勝己がファッションリーダー 地下足袋が海外で…

  3. 高畑裕太の一件の示談金は「数百万~1000万円」ぐらいとの事

  4. 大御所声優「最近の声優は使い捨て」「現場が若手を育てない」「アイ…

  5. 高畑裕太の弁護士「合意の上での行為だった、起訴されていたら無罪主…

  6. 988bcfcc3f8d06a94e0d39a6be94e1c1

    炎上ナウンサー長谷川氏、2chの某板に宣戦布告「法の下に裁きを受…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アクセスランキング

ページ上部へ戻る